フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

( 2017/10/13 )

今回の試食は信州・下伊那産南水梨ロイヤルです。
南水梨の中でも糖度14度以上の選ばれた物がロイヤルです。
白い果肉で瑞々しく甘さも十分!
本当に美味しい梨です。
10月上旬までの物なので是非お早めに♪

南水.JPG

( 2017/10/06 )

こんにちは!
スタッフの浅野です♪

実りの秋は美味しい果物もたくさん星

今4種類のリンゴがわいわいと
お店をにぎわせてくれていますりんごダブルハート

ひとことでリンゴといっても
品種も違えば味も違う!?
ということで本日は4種のリンゴの食べ比べをしました。

ブログ.jpg

1人目は『シナノスイート』

 赤いリンゴに唇よせて~♪と歌いだしたくなる
 可愛らしい赤いリンゴです。

 甘みと酸味のバランスがとてもよく
 噛めばかむほど口の中に広がる香りと果汁

 上品なお嬢様だけど奥深い♪これぞリンゴの優等生タイプです。

2人目は『秋映』

 酸味好きにはたまらない♪
 リンゴのさわやかな酸味が味わえます。

 外観は白雪姫が食べたリンゴを思わせる深い紅色。 

 歯ごたえもあって、さしずめ個性派女子を思わせます。

3人目は『黄王』

 きれいな黄色のりんごで果肉はやや柔らかめ。

 甘みと酸味のバランスがよくて親しみのある味わい♪

 比べてしまうと他の子よりちょっぴり控えめだけど
 しっかりしている大和なでしこのよう。
 
4人目は『トキ』

 きれいな黄色に太陽に当たっていた面がうっすらと紅色なっている
 ロマンチックな外観。

 食べると甘~いリンゴジュースのような味わい♪
 蜂蜜も入っているのか?と思わせます。
 明るいおきゃんな女の子のようです。

と、同じリンゴといっても味わいが全然違って
改めてフルーツの奥深さを感じました。

ついつい、人に例えてしまいたくなるくらい
それぞれ個性があって楽しかったですりんごダブルハート

普段なかなか食べ比べることはないかもしれませんが
ぜひ一度「食べ比べ」してみてはいかがでしょうかスマイル

( 2017/09/26 )

こんにちは!店長の位知子です。


今日は日中真夏のような暑さとなりましたが、

朝夕はすっかり秋の気配を感じるようになりました。


時々取り上げてご案内しているShomeido裏庭の自称“フルーツガーデン”

実りの秋となり、ほんの少量ずつですがフルーツが実をつけました。


★「青島みかん」

青島みかん.jpeg

なんと、たった一つだけ実っています。


★ご存じ「次郎柿」

次郎柿.jpeg


老木となり、数年前からすっかり実が少なくなりましたが、頑張っています。


★「レモン」

レモン.jpeg

まだまだ真っ青!こちらも一つだけ。


★「キウイ」

キウイ.jpeg

鈴なりとなって実をつけました。大きくなると良いですネ♪


★そして・・・「ピンクのバナナ」!!

ピンクのバナナ.jpeg

数年前に地元テレビで取り上げられ、アイドルになりました。
今もしっかり実をつけていますヨ!



このタケシ会長のShomeido裏庭は、ご希望により“オープンガーデン”となります!

よろしかったらお気軽にお声をかけてくださいね。

( 2017/09/23 )

こんにちは、バイヤーの河原です。

いつの間にか秋も大詰め!?
南水梨の入荷もスタートしました。
当店でいつも扱う【別誂え】等級といっても過言ではない
【ロイヤル】等級の共選ものではありませんが、やはり素晴らしい梨・南水。

梨は一般的に全国各地で栽培されるものですが、南水は長野県の生産が
全体の8割とほぼ独占していることもあって、全国に一様には行き渡らない梨です。
そのため昨年TVで取り上げられたりすると、初めてその存在を知られるところとなり
一気に品薄となってしまいます。
南水は日持ちがとてもよく、うまく低温で管理すれば春先まで販売可能となる
特殊な梨なのです。

ただ、収穫されて時間が経つと独特の芳香を発します。
この風味を好む人と好まざる人に大きく分かれますので11月以降に
幸運にも南水に出会う機会に恵まれた場合、このことを思い出してください。

これでもかと甘み溢れるキングオブ和梨・南水梨、是非楽しんでください!

( 2017/09/15 )

こんにちは!スタッフの浅野です! 

今週は敬老の日ウィークということで 
Shomeidoには敬老の日ギフトのぶどうが盛りだくさんですピンクハート 

今年の一番人気は種ナシで皮ごとパクッとお召し上がりいただける 
ナガノパープル&シャインマスカットのセットです。 

私も去年初めてナガノパープルとシャインマスカットを食べて 
そのあまりの美味しさに「こんなぶどうが存在していたのかっっ星」 
と本当に感動しました号泣

ナガノパープルは巨峰を丸ごと食べているような 
たっぷりの果汁と濃厚な甘み…ダブルハート

シャインマスカットはさっぱりとした甘みと 
しゃきしゃきとした食感をお楽しみ頂けます 大笑い

こちらがナガノパープル♪ 


ナガパ.jpg


こちらがシャインマスカット♪ 

シャイン.jpg

他にも敬老の日のギフトを取り揃えておりますのでぜひご覧下さい♪ 

【Shomeido 敬老の日フルーツギフト特集】

敬老の日ギフトはお届け日指定の受付は終了しましたが 
敬老の日に間に合いますよう順次発送してまいります。
(地域によってはお届けに2日以上かかる場合もございます。
ご了承くださいませ。) 

ぜひ、大切なおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを込めて 
健康なフルーツギフトを送ってみてはいかがでしょうかスマイル

( 2017/09/09 )

今日の試食は長野産ナガノパープルです。
ここ数年皮ごと食べられるぶどうが人気ですがその中でも特に人気のある「ナガノパープル」
巨峰のように大粒で、ロザリオビアンコのように皮が薄くていろんなぶどうのいいとこ取りです。
今日頂いたナガノパープルも大粒で濃厚な味わいながら後味はさっぱりしているものでした。
皆様も是非ご賞味を!
ナガパ.JPG

( 2017/08/31 )

こんにちは!店長の位知子です。

まだまだ残暑が厳しいですが、いよいよ夏も終わり。

Shomeido店頭ショーケースは、桃からカラフルなぶどうに

代わってまいりました。


ここ数年のぶどうの状況は激変して、

おなじみの「巨峰」や「ピオーネ」などを抜いて、

皮ごと食べられる「シャインマスカット」や「ナガノパープル」

が絶大な人気となりました。

シャイン.jpeg


ナガパ.jpeg


そして、まだ珍しい「サニードルチェ」のファンの方も

当店に多くいらっしゃいます。

「サニードルチェ」は、紅い果皮が美しいぶどうですが、

「シャインマスカット」の様に種なしで、皮ごと食べられます!

シャキシャキした食感が心地よく、“青りんごのような爽やかさ”と

よく表現されていますヨ♪

サニードルチェ.jpeg


店頭では、お好きなぶどうを一房からお買い上げいただけますが、

それをインターネット店のお客様にも是非体験していただきたい

と始めたのが、『ネットでぶどう狩り』!

ぶどう狩り.jpeg


なんと7種類のぶどうをお楽しみいただけますよ~\(^^)/

是非お気に入りのぶどうを見つけてくださいネ!

( 2017/08/24 )

こんにちは、バイヤーの河原です。

8月ももう終盤、あまり夏らしいとは言えない今年の夏ですが

いつまでもこの暑さ残りそうですね。。

ぶどう大国・山梨はもう完全にハウスから露地へ切り替え

本日『サニードルチェ』の初入荷がありました。

Dsc_3047

皮ごと食べられるぶどうの3番手、シャインでもなくナガパでもない

独特の味わいが年を追うごとにその人気は拡大傾向です。

青りんご香のする不思議なぶどうは、どこか懐かしい感じがします。

どこか不完全で、あいまいな感じがしますが、このバランス感が妙で

そこに虜になってしまうのかなといった葡萄、9月中旬ごろまでの入荷です。

( 2017/08/13 )

今日の試食は新りんご長野産夏明(なつあかり)です。
「さんさ」と「陽光」を交配して育成した極早生品種で酸味が少なく甘みが強いのが特徴です。
サクサクとした食感で美味しいです。
これから新りんごが出てくるので楽しみです。

夏明.JPG

( 2017/08/10 )

こんにちは♪スタッフの浅野です。

本日は「頑張っています!静岡地元フルーツ!」ということで
これも静岡産なの!?というフルーツを紹介したいと思います。

まずは先日もご紹介した浜松市都田地区のピオーネに引き続き
都田産のビッグシャインマスカット!!

見てくださいこの大きさ!

シャイン比較.jpg

左が山梨産のシャインマスカット
右が浜松都田産のシャインマスカットです。

あまりの大きさに私も入荷したときに
思わず目を疑ってしまいましたびっくり

ぶどうといえば山梨産や長野産というイメージですが
都田産のぶどうも食べ応え抜群です!

お次は三島市からやってきた「みしまマンゴー」に
浜松市は浜北産の「浜北マンゴー」です。

浜北マンゴー&ミシマンゴー.jpg

左の大きい緑色のマンゴーが「みしまマンゴー」で
右の赤く染まっているマンゴーが「浜北マンゴー」でございます。

ふたつともマンゴーといっても
種類が違うのでこんなにも大きさが違います。

「浜北マンゴー」は宮崎産マンゴーと同じくアーウィン種
「みしまマンゴー」は主に沖縄で栽培されている
1個の重さが500g~2kgにもなるキーツ種です。

キーツ種は完熟しても皮が赤くならず緑色なのだそうです。

並べると「浜北マンゴー」が赤ちゃんのようにみえます。
それもそのはず、この「みしまマンゴー」は約1キロもあるんですびっくり

静岡県の果物といったらメロンやイチゴが代表的ですが
その他の果物も頑張っていますよハート

もしご興味がある方は事前にお問い合わせいただくと安心です。

ページの先頭へ

月別カテゴリー