フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2008年7月 の記事

2008年7月 の記事

こんなのあり?わらじをはいたスイカ♪

皆さん、こんなの見たことあります?

Img029b196bzik9zj

私は、恥ずかしながら初めて知りました。

なんと本日入荷のサイズは19kg!!

小学校低学年の少年少女の体重ほどでございましょうか。

とにかくデカイ。

そしてなぜかわらじを履いている。。

富山名産のこのわらじスイカ

正式名称は”入善ジャンボ西瓜”

小さいのは14、5kgぐらいからあるようですが

多いのは18~20kgとのこと。

当店取扱いの最も大きいもので

秋田産みちのくすいか5Lサイズですが

これで10kgオーバーといったところ

これですら私の顔の2倍以上の体積はまちがいないと

思いますが、、

これは、

何倍とか考えられないくらいの大きさ!

これを持って行ったら間違いなくヒーローになれるのは

1.大勢のバーベキュー

2.帰省して親、兄弟、甥、姪が集まる夜

これでしょう。

数量限定で発売します♪

2008年7月 の記事

なかなか姿を見せない富士山

実は、昨日も山梨行きだったのですが

前回に続き

今回も曇り時々雨 (=。=)ふ~…

やはり、俺は雨男なのか?!

そういえば、結婚式のときは”まれに見る”大型台風で

ガーデン挙式。

やっとコンサートのチケット取れたと思ったら

雨で中止。。

数々の災難がありました。

すかっと晴れた日に取材がしたいッ!と

意気込んでいましたが朝から雨。

なんとか雨は止みましたが

ついに富士の頂はおろかその姿のごく一部も

見れませんでした。残念!!

さて、前置きがいつもながら長くなりましたが

今日は市場のぶどう担当A島さんにくっついて

日本一のぶどうの産地、山梨県のかつぬまにやってきました。

ぶどうといえば今はハウスものの最盛期

巨峰やピオーネが9月から始まる露地ものに勝るとも劣らない

大ぶりの実がたわわに実ってました。
Img90088e4azikbzj

Imgcb5896a7zikczj

※お話をお伺いしました生産農家の内田さん

今年は6月ごろの天候不順で小粒傾向

そのため3Lなどの大房はかなり量が少ないとのこと。

だから、『”特秀品”が週に1度出るか出ないかなんですよね。』

との発言が、、

『特秀品ってあるんですか?』と聞くと

『あるけど量と時期は不安定だよ。』

『それに東京なんかにちょろちょろいく程度で浜松あたりの

 地方市場にはまずいかないんじゃないかな?』とのこと。

それじゃあということで

今度特秀品がでたら必ず浜松に送ってもらう約束をして

帰ってきたわけです。

ものを見てこれはすごい!という代物であれば

早速限定発売をスタートさせます♪

お値段はなかなかな感じになりそうですが

本場かつぬまでも週に1度出るかどうかの極めて

プレミア!超大玉超美品のピオーネ特秀品

楽しみにしていて下さいね。

2008年7月 の記事

こんなにアツい方が指導員さんだなんて!

フルーツ王国山梨とはよく聞いていましたが

こんなにフルーツ王国だなんて

想像できてませんでした。

途中高速道路から、勝沼に入ったなと思えば

あたり一面はぶどう畑!

笛吹に入ったなと思えば山の斜面一面に桃の木が

植えられていて、いたるところで桃がたわわに実ってました。

Imgbe391cd4zik0zj

さすが。。

しかし、もっと圧巻だったのは

ご訪問させていただきました

JAふえふき岡部支所の職員の方。

Img0ebbe4bczik5zj

お会いさせていただいたのは支所長さんと

指導担当の塩澤さんと販売担当の河埜さん。

このお二人の桃に対する熱い想い、そして何を聞いても

間髪を入れずに答えるその知識。

まさに、プロフェッショナル!

そして、初対面とは思えないくらいにフレンドリーに

接して頂き、選果場だけでなく桃の畑もたくさんみせていただきました。

その結果、率直な感想として、、

『こんだけ真剣に桃のことを考えてたら旨い桃ができるのも当然か!』

そうなんです、

この半端ではない桃に対する愛情、そしてこだわりが

美味しい桃を育てるんですね♪

そしてそのこだわりが、ここの選果場が”光センサー”を

導入しない理由にもなっているんです。

その訳は?

それはこちらで確認してください♪

2008年7月 の記事

社長も行くッ!山梨取材敢行!

昨日はなんとスタッフ山崎と山梨入り!

それも社長付き!!

(社長、すみません。)

その目的は?

もちろん、山梨産桃の取材♪

一部他産地の桃も扱いますが

当店がお客様にお届けする桃の大半は

生産量日本一を誇る、フルーツ王国『山梨』

の最高ランク”秀品”の桃なんですね。

これからが露地桃の最盛期!

やはり最盛期の現場を見て桃のプロから

桃についてもっと勉強したい!!

そんな思いから、今回の取材が計画されたわけです。

なにしろほぼ最盛期なわけですから

現場は大忙し。

そんな中、丁寧に教えてくださったS澤さん、K埜さん

本当にありがとうございました。

でも、なんでまた社長まで、、

なんてお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが

裏を返せば、それだけ生産現場を大切にして

生産現場のプロから確実な情報を聞き出したい!!

そしてそれを消費者の方々にきちっとお伝えして

ご注文を頂きたい!!という気持ちが強いのです。

次号でその詳細をお伝えしたいと思います。

乞うご期待♪

Img6faf1121zik2zj

2008年7月 の記事

市場は桃の香りで包まれています♪

露地の桃がいよいよ本格入荷となってまいりました!

Img4c4a145azik4zj

市場に行けば、桃の香りが奇麗とは言い難い市場の中を

包み込んでいて、本当に幸せな気持ちになるんですよね。

まさに『ああ、フルーツのバイヤーをしていて良かった♪』

なんて思う瞬間ですね。

さてさて、

本格入荷とは、当店における本格入荷であり

近所のスーパーではもうすでに店頭に並んでますよね。

フルーツShomeidoの桃とても大きいものしか扱わないため

今までたくさんのご注文をいただいておりますが

実は、その大半はまだお届け出来ていないのです。

(すみません!!)

でも、もう安心。

市場では当店しか(といっても過言ではないかな?)

買わないクラスの大玉がようやく安定入荷してきました。

それに伴い、しましたので

待ちわびていらっしゃったお客様もこの価格なら♪と

お求めいただけるのでは?と思います。

ページの先頭へ

月別カテゴリー