フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2009年2月 の記事

2009年2月 の記事

ただ今熟成中。

加藤さんのみかんもほぼ終了となると

次は?

もちろん、あれですよね。

先日の新商品?

もちろんそれはありますけど

あれはもう少し後になりそうです(すみません)

その前に、

ドン!!

Img999048d5zik7zj

越冬完熟ネーブル♪

とにかく加藤さんはぎりぎりまで木に成らせる派。

「なんでみんな早く切っちゃうのかな?」といつも呟いてます。

今はようやく収穫を終えたところとのこと。

「あの~、お客さんが待っているのですが・・・」と私

加藤さんは

「もう半月ちょっとはダメです。

これからの熟成でさらに甘味が増すんですからね。」とピシャリ。

何事も我慢が肝要なのです。
加藤さんのOKが出次第すぐに販売スタートします!

2009年2月 の記事

加藤さんと小旅行♪

先日、加藤さんからあるものを手渡され

「河原さん、どうぞ試してみてください。」と言われました。

「あれっ?こんなの作ってましたっけ?」なんて言いながら一口

「う、旨い!やっぱり加藤さんが作るとこうなるんですね♪」

「前々から作ってみたかったんだけど。ようやく。。」とのこと

どうやら試作でほんの少しだけ作ってみたようです。

ネットの加藤さんのファンの皆さんはかなり待ち望んでいる

はずであることを力説するまでもなく

「じゃあShomeidoさんお願いします!」となったわけであります。

それではこれはどこで作ってもらっているのか尋ねると

長野県のとある村だという、仲間の人にいろいろ聞いた中では

ソコがいいという話を聞きつけたようですが、その仲間の方も

肝心なところは教えてくれなかったみたいで(なかなか厳しい!)

あとは自分で探してくれと言われ、主に奥さんがいろいろと探した末

ようやくソコにたどりついたようです。

お忙しい中時間を作っていただき、昨日ソコに行ってきたわけなのです。

なかなか寒かったですが、収穫も大きく何よりも今まで以上に加藤さんに

近づけたような気がします。

Img6ca6ba09zikczj

この話の続きはまた次回に。

2009年2月 の記事

伊豆半島の春を告げるみかん

もうそろそろみかんの季節が終わりかな~?

そんな声が聞こえてきそうですが

なんのなんの

静岡県の東部、伊豆半島の西北端に位置する西浦より

貯蔵みかんの隠れた逸品、寿太郎みかんが本日入荷しました。

Imgc9a6dbb8zik9zj

ここのみかんは何といっても小粒であることと

その小さい粒に甘味が蓄えられ、まさにコクのあるみかん

ということに尽きるのではないかと思います。

正直言って、フルーツは何でもそうですが、旬の季節が

終わると味がだれてくるといいますか、本来の味から

離れてしまうものです。

当地区の王様、三ケ日みかんとてそれは同じこと

だけど、この寿太郎みかんはこれからが旬。

もちろん収穫自体は12月末に終えてますが、

約2か月の貯蔵期間を経てようやく出てくるのが今なんです。

それなのに、いわゆる”貯蔵臭”が少なくみずみずしい感が

溢れているのは寿太郎みかんが持つ”酸”のため。

何でもそうですが、酸っぱいものは傷みにくく

~レモンなんかはどんだけ冷蔵庫に眠っているのかと思うくらい

入れっぱなしになっててもカビたりしにくいですよね。~

寿太郎みかんの特有の強い酸によって長期の貯蔵に耐えられるのです。

長い貯蔵の間、その酸を使ってみかんは呼吸をするのだそう。

そしてその酸はコクに代わる訳です。

本来嫌われる酸を多く持つ寿太郎はその酸のおかげで美味しくなるなんて

うまいことできてますよね。

さてそんなプレミアムみかんの寿太郎、

当店が扱うのは最高等級の赤秀品Mサイズのみ!

もともと2800トンと希少価値の高いみかんですが

その最高等級の出荷率は10%以下。

まだまだみかんの終わってませんので宜しくお願いします。

あ、3月中旬に『寿太郎プレミアム』が出ますが

これは本当に幻ですね。

2009年2月 の記事

天然記念物のみかん発見!

昨日、私の妻の友人の披露宴に出席するため静岡市に

行ってきました。

静岡県は東西にとても広く、同じ静岡県ですが浜松市と

静岡市は100キロ近く離れていて

下道で行くと1時間半から2時間近くかかるので、

ちょっとしたと遠出という感じです。

今回は家族4人で行くこともあり車で行ったのですが

途中、駿府公園に寄り子供たちを遊ばせていたのですが

そこで、『家康のお手植えみかん』なるものを発見!

Imgfda1906fzik7zj

駿府公園は駿府城跡にあるわけでして、駿府城は歴史に

お詳しい方はよくご存じだと思いますが家康にとって

とてもゆかりのあるお城なのです。

『家康のお手植えみかん』とは家康が将軍職を引退してから

駿府城に住んでいた時に紀州より鉢植えのみかんを贈られ

それを駿府城の本丸に移植したものだそうです。

そしてそれは静岡県の天然記念物に指定されているわけなのです。

日本広しといえど天然記念物のみかんを売っているお店は

なかなかないのでは!?と思い

うちで販売できないかな?などと考えるのですが

もし実現できたら面白いですね♪

収穫期間は12月ごろと書いてあるため青島みかんに近い

品種なのか?など、なかなか興味をそそるみかんです。

三ケ日みかんの季節も終わりをつげ今週からいよいよ

寿太郎みかんの入荷が始まります!

今年の寿太郎のお味は?

味見をしてから報告します!

ページの先頭へ