フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2009年3月 の記事

2009年3月 の記事

もうそういう時代です!マスクメロンのエコな取り組み♪

この間から、何やかや秘密めいたことをやっておりましたが

いよいよそのベールが・・・

じゃ~ん!!

Img1aef6c26zik5zj

そうです、その名もズバリ『エコな生産者のクラウンメロン
じゃあ、何がエコなのか?

詳しくは商品ページをご参照いただくとしまして

まずは静岡産マスクメロンのおさらい、

1.1年中栽培、収穫されています。

2.なので、もちろん施設栽培ですが、メロン栽培専用のガラス
  温室での栽培がされています。
  ビニールハウスとは異なり、中は非常に明るく保温効果も高
  いのが特徴です。

3.温室内は20度~30度くらいに維持しなければならず、冬場は
  ハウス内の温度を上げるため重油を燃焼させてお湯を沸かし
  そのお湯をハウス内にパイプを通して循環させることが必要
  です。厳寒時期には猛烈な量の重油、つまり化石燃料を使用
  します。

4.昨今の石油燃料の価格高騰でメロンだけでなく、その他フル
  ーツ、野菜のハウス栽培コストは急激に跳ね上がり、中には
  辞めてしまう生産者さんもかなり増えました。
  しかし、メロンを作るのにそこは避けて通れないことだとい
  うことに疑問を抱き、なんとか解決、あるいは地球に対して
  少しでもやさしくメロンを作ることはできないのだろうかと
  試行錯誤をし始める動きがでてきたのです。

まさに時代の先端を切り開き、そして地球の環境悪化に少しでも
歯止めをかけたい、役に立ちたいと決意したのが今回生産者限定
個数限定で販売することになったクラウンメロンの生産者さん達
なのです。

温室を暖めるボイラの原料に重油を使わず、地域の森林管理の際
に出る間伐材や、木材加工時に出る木屑等を再生して作られる木
質ペレットを原料に温室を暖める画期的な的な取り組みです。

これからの地球のことを真剣に考え、新たな取り組みを実現して
いらっしゃる生産者のメロンを個数限定で販売スタートしました。

この機会にエコなこと、いっしょに考えてみませんか?

2009年3月 の記事

若いチカラ

どんな世界でも、

若いチカラが古い層を突き上げ、古い層はその若いチカラに

刺激され、なんのなんのと刺激し合う

そんな部分がないとダメだなあと取材を通してつくづく感じます。

メロン生産者の永田さんもそんな若いチカラの1人。

Img170c5223zik6zj

新たな試みを先頭に立って推進していらっしゃる。

永田さんと話をしているとよく

「この業界を変えられるのは自分たち若い世代しかいない!」

とか

「このままではダメになる!」

というようなフレーズがよく出てきます。

たいへん頼もしい限りです

また、このような熱い想いでメロンを作っていらっしゃる

若い方が多いというのもとても誇りに思えます。

そんな若いチカラの新たな試みとは?

Img54940954zik6zj

もうすぐお知らせできますのでお楽しみにしてくださいね♪

2009年3月 の記事

匠の技が光るみかん

昨日は最高の晴天でしたが春らしく

少し霞んでしまったのが残念でした。

というのも、

昨日は寿太郎みかんのふるさと、静岡県は沼津まで

足を延ばして取材に行ってきたわけです。

静岡県は東西に広く浜松からは車で2時間以上の長旅

でしたが、初めて訪れるところでしたのでとても

ワクワクの取材でした。

浜松とは違い、富士山に激近なため眺望は最高です。
  ↓

Img89228a98zik5zj

みかんのラストランナーである『寿太郎みかん』に

寿太郎プレミアムというものがあるのをご存知でしょうか?

Img3d234c06zik9zj

プレミアムというだけあって出荷量はたったの100トン

一般に等級は2つあって最高グレードの赤秀(秀の文字が

赤色で印字されています。)そしてその下の青秀

(同青色の印字)です。

赤秀の発生率はそのうち3~4割なので多くても

40トンしかありません。

ここの農協(JAなんすん)のこだわりは、

この寿太郎プレミアムを出荷できる農家を

限定していることにあります。

通常、商品のランク分けは光センサー機械で

糖度・色・キズなどの選果をされたものがそれぞれの等級の箱に

入れられ出荷されるわけですが

こちらはそもそも出荷できる生産者さんが限定され

その認められた生産者さんのみかんをさらに

光センサー選果され出荷されるのです。

つまり

スーパープレミアムなみかんな訳です!

どうです?スゴイみかんでしょう♪

詳しい取材内容は次回にしますが

超プレミアムみかんの”寿太郎プレミアム”は

ド短期期間・数量限定で販売中。

急いで、急いで ♪

2009年3月 の記事

今日はみんな仲良く車で♪

昨日の冷たい雨、強風の天気から一転

本日は快晴!

なんで取材に行く日はこんなに晴れるんだろうと不思議に思います。

今日は日曜日ですが、特別に取材に行くことになりました。

いつものように私1人ではなく社長、マーケティング担当田形

デザイナーの鈴木の4人で行くことになりました。

え?社長も登場?

そうなんです、しかも4人で取材に行くことなんて初めて。

ということは。。。

何か仕掛けでも。。。

もちろんです!

でも今はヒミツ

おしゃべりな私はいろんな人に言いたいのですが

ガマン、ガマン

形になれば、そしてお知らせできる時がくれば

ブログでもお知らせさせていただきますのでご安心を。

とは言いつつ、ヒントをあげちゃいます。

ヒントはこれ↓

Img876d6776zik5zj

なんのこっちゃ、ですか?

ぜひお楽しみに♪

2009年3月 の記事

無農薬で丸かじりできるレモン

レモンを食べるという習慣のある方

どれくらいいらっしゃるでしょうか?

Img0af8819azikfzj

私はレモンを食べる習慣がありません。

こういう仕事をしていますと

面白いネタを聞きつけるとすぐに試したくなります。

今回は無農薬で丸かじりできるくらい甘いレモン

ほんまにそんなレモンがあるんかいな?

最近私の妻がよく買うジャムの生産者さんから

その情報を聞きつけ、そのレモンを買い付けに

休日、車を飛ばしたのでした。

あいにく(アポを取ってなかったので)ご主人さんは

不在で奥さんにあれこれ質問しつつ、園地を少し

ご案内いただきました。(ありがとうございます!)

レモンはじつは実の部分よりも皮のほうが栄養価が高い

らしく皮を美味しく甘くできないかということと皮を食べるなら

無農薬でないと。。。ということで無農薬で作りはじめたようです。

お味は・・・

確かに皮ごと食べれるくらい皮が柔らかく、甘い。。

後で測ったらなんと糖度が12度!!

(一般的には7度くらいです。)

ただ、バリバリと食べ続けるくらいという程ではなかった気がします。

なにせレモンを食べるということはほとんど生まれて初めてに近いから。

でもこれはきっとすごいことに違いない!!そんな気がします。

当店で販売するかどうかは目下検討中です♪

2009年3月 の記事

本日の入荷たったの4ケース!!

三ケ日みかんのラストランナーの『誉れ』

Img59731ad5zikdzj

濃厚な甘みがのどを突き刺す感じ、酸味はほとんどゼロ。

このみかんはあたたかい部屋で食べるよりは、屋外など

寒いところで食べたほうが美味しいと感じます。(個人的には)

いま時分のみかんに対してのコメントでよくあるのは

・ちょっと古い匂いがする

・皮がしわしわで新鮮味がない

・味がへん(美味しくない)

以上の3種類に集約されるように思います。

誤解をしてほしくないのは、みかんも食べる時期によって

味が変わるということです。

三ケ日みかんも、11月~12月初旬までの早生みかんと

12月中旬以降の青島みかんで味が大きく変わります。

これは品種が変わるためでいわば当然です。

そして私の個人的な感覚では1月中旬以降くらいを境に

また味が変わってきます。

これは貯蔵期間が長期になるため酸味が旨味へ変化する過程で

香り・食味も変化するわけで古くなったような匂いといった表現に

なってしまうのかもしれません。

そして最後の変化は3月以降の『誉れ』です。

ここまで来ると酸味はほぼゼロの状態になり、極めて甘みの強い

味・香りに変化します。

要するに、どんどんアクの強い味になってくるため

誰もが受け入れられる味ではなくなっているのかもしれません。

どの時期のみかんが美味しいと感じるかは個人の好みの問題で

それぞれの意見がありますが、この『誉れ』確かに旨いです。

私は9月から始まるみかんのシーズンの

”締めくくりに食べるみかん”そんな気持ちで食べています。

本日の入荷はたったの4ケース(Lサイズは1ケース)

実は、この『誉れ』にも3つのランクがあり、最高ランクは特選

その下に赤秀、青秀と続きます。

もちろんShomeidoは特選のみの取り扱いなので入荷量はほんの僅かです

あまりにもご注文が多くなりすぎると発送できなくなるかもしれないため

一時販売を見合わせることにもなりかねませんが、そうならないうちに

ご注文くださいませ。

ページの先頭へ