フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2009年7月 の記事

2009年7月 の記事

ビジネスマッチングにエコなメロン登場!

昨日まで2日間、地元の金融機関主催のビジネスマッチングフェア

開催されました。

ん?

フルーツ店が、ビジネスマッチング?

いえいえ、

今回はそういうことではなく

当店の今後の主力商品になっていくであろう『エコな生産者のクラウンメロン』

を販売するきっかけをいただき、また販売促進・生産農家さんとのパイプ役などなど

たいへんお世話になっている株式会社丸文製作所さんが出展されるため

その出展ブースの端っこで、実際にエコな方法で作られたクラウンメロンを

売ってみてはどうか?とお声をかけていただいたわけなんですね。

Img972e3939zik3zj

丸文製作所さんは、『エコな生産者のクラウンメロン』を作るための装置

つまり、木質ペレットを燃料に温室を温めるボイラの製造メーカーさんで

このボイラなしにエコな生産はできません。

2日間でかなりの数の来場者があったと思いますが、たくさんの方に

うちのブースによっていただき、ペレット、ボイラの説明からメロンの

説明までさせていただきました。

Img109c755bzikfzj

浜松はメーカーの街であり、自動車・バイクの関連メーカーさんの出展は

やはり多かったですが、いわゆる“エコ”の切り口でもずいぶん多くの

企業さんが参加されていらっしゃいました。

お客様よりナマの声を頂戴できたという成果もありましたが、それ以上に

私個人、地球の環境に対しての考えを改めなければいけないなとつくづく感じた2日間でした。

2009年7月 の記事

1粒7,000円のロマン

景気が回復基調なのか分かりませんが

とても景気のいいセリがあったようです。

貴方なら、

ぶどう1粒(1房ではなく)に一体いくらなら出せますか?

私だったら40円くらいでしょうか。私のキャパの175倍の

もっといえばそれのもっと上をいく方が、やはりいらっしゃるんですね。

石川産ルビーロマン

その超高値で取引されたぶどうの名前です。

1房にして21万円也、ご祝儀相場ですがこの期待値はかなりのものですね。

平成19年に登録されたばかりの真新しい品種で、『藤稔』の種400種から

1個だけ選抜されたまさに超エリートぶどうがルビーロマンと命名されたのだそう。

とにかく大きくて、大粒で知られる巨峰の2倍程度とまさに一口では食べれない感じ。

甲斐路のように赤いぶどうです。

市場担当者に仕入れられるか聞いてみましたが

未だ音沙汰なし。

バイヤー魂に火がつきそうな逸品ですね。

それにしても、食べてみたいですね♪

2009年7月 の記事

みかんが毎分60メートルで走ってます!

今日はあいにくの大雨の中の取材。

でも結構ワクワク♪

何故って、美味しいみかんが食べられるから。。

今日は温室みかんの取材で浜松市は北区細江町にある

JAとぴあ浜松の湖北営農果樹センターにおじゃましました。

湖北の湖とはもちろん“浜名湖”のこと

だから、浜名湖産温室みかんとなっているんですよ。

こちらのセンターはいわゆる選果場でそれも最新鋭の

光センサーを導入しているとってもハイテクな施設なんです。

ここでは選果機のベルトの上をみかんが毎秒60メートルで走り

センサーを通り、人の目(最終チェック)を通り箱に納まっていきます。

Img3465f2dbzik6zj

今日は17トンの出荷とのことですが、フル選果体制では1日130トンの

みかんを選果することができる設備が整ってます。

さて、こちらの選果場では光センサーを10年ほど前に導入しましたが、

出荷する製品の品質向上のため、今年最新の光センサーの導入(入れ替え)に

踏み切りました。じゃあどんなセンサーなのか?

その最新鋭の光センサーとは?

まず、センサーには2種類あり、カラーセンサーと糖酸度センサーに分かれます。

カラーセンサーとは外観(色・傷)を見るもので、最高級の【特選】はオレンジ色

とても濃く奇麗な色でなければなりませんし、腐敗につながる傷は皆無の状態でなければ

なりません。

これまでは、3点(上・下・横)の3点しかチェックできていなかったので

チェック漏れも結構あり、それがお客様からのクレームにつながっていたわけですが

今回導入した機械では6点(上・下・右2点・左2点)からのチェックができるため

ずいぶんと改善されたそうです。

もう一方の、糖酸度センサーとは、甘さ酸っぱさをチェックするわけですが

今回導入した機械では誤差は0.5度以内だそうです。

ここまで徹底的にやることの先は、『お客様に間違いのない商品をお届けするため』

にほかなりません。

その徹底ぶりに脱帽です。

Img0e0802a9zik4zj

この浜名湖産温室みかん【特選】

まさに“テッパンギフト”としてご利用くださいませ。

2009年7月 の記事

手ごわいお客様のご来店!!

それは突然の出来事で、

それは嵐のように去っていきました。

お店が、あたかも占拠されたかのようでした。

そのお客様は・・・?!

Img8e0eb7e8zikfzj

そうなんです、

地元の小学2年生の生徒さんが引率の先生らしき人と一緒に

突如現れ、『お世話になります~』な感じで

来店されました。

その数、40~50人はいたでしょうか?

うちの店にこんな人が入ったのは初めてやな~などと

感慨にふけっている場合など全くありません。

矢継ぎ早に

「今一番おいしいフルーツはなんですか?」

とか

「外国のフルーツってありますか?」

とか色々でしたね。本当に!

私も2児のパパ、長女は幼稚園に今年から行ってますので

子供はとても大好きです。

私はバイヤーなのでなんでも聞きなさい!的な気持でいましたが

ある子供の質問に答えられず、たじたじな状況もありました。

その質問は

「フルーツの種類っていくつあるの?」

“そんなの知るかい!!”とはいえず

「ん~、何マン種類とかあるんじゃないでしょうか。」

と答えるのが精一杯。

当然質問した子供も、心なしか煮え切らない様子。(気のせいか?)

時間にして10分やそこらでしたが、結構楽しめました。

定期的に来てくれてもいいのにな、なんて思います。

またのご来店をお待ちしております。

ページの先頭へ