フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2009年8月 の記事

2009年8月 の記事

本場を凌ぐ味が浜松に!

本日の取材地は地元・浜松市浜北区

浜松市が政令指定都市になる前は浜北市であったのですが

市町村合併の波に乗って(?)今は浜松市の一部となったところです。

Img25f89a60zik0zj

さて、

皆さんは『ドラゴンフルーツ』と聞いて真っ先に何をイメージしますか?

十中八九、“沖縄”ですよね。

それもそのはず、18年度の農水省の統計によると、

沖縄県はドラゴンフルーツの全国の収穫量の95%以上を占めており

まさに断トツ!!ちなみに2位は宮崎県ですが、その生産量は沖縄の

わずか1/30以下というのだから無理はありません。

浜松というか、静岡県のシェアは、まさに皆無に近いわけです。

ところが、

本場を凌駕する味のドラゴンフルーツの生産農家さんが

浜松市にいらっしゃるという、うわさを聞きつけ

本日訪問してきました。

生産農家の河合さんは、もともとは実はメロン農家さんで

訳あって、6年ほど前にやめられたのですが

何か美味しい物を作って皆に食べてほしいとの想いから

ネットでの情報収集など色々検討した結果ドラゴンフルーツに

行き着いたとのこと。

これと決めたら行動は素早い!

ドラゴンフルーツといえば沖縄。

沖縄は恩納村まですぐに飛んでいき、そこで栽培方法を伝授してもらって

苗まで購入してきたとのこと。

さすが元メロン農家さんだけあって研究熱心でいらっしゃって

いかに美味しく成らせるか(糖度を上げるか)に腐心した結果

今では一番甘いところでは、糖度が15度前後にまでなり美味しさには

自信ありと力強くご説明いただきました。

Img77c8d737zik5zj

Img9f69960bzikdzj

私自信も、ドラゴンフルーツ=さっぱりした味(=あまり甘くない)

と思い込みがあったため、河合さんのお味には正直びっくり!!

今までドラゴンフルーツの販売には躊躇してきましたが

バイヤー河原、お味に納得したため販売開始を決定♪

ページ完了次第販売スタートしま~す。

次回の収穫時期は9月10日ごろのため予約販売となります。

本場沖縄に負けないお味、是非ともご賞味くださいませ。

2009年8月 の記事

ロイヤルが今年は圧倒的に少ないです!

今年の夏は天気がかなり変ですが

これって農作物を作っている生産者さんにとっては

たいへん深刻な問題です。

うだるような暑さが乏しい今年の夏もお盆に突入

店舗で販売していて気付いたのが、ここ数日で

お客様の志向は桃から梨へ移りつつあるということです

来店されるやいなや、「美味しい梨ない?」の方がかなり増えてきました。

Imgbc3183f4zik2zj

Shomeidoでは、今は信州産(長野県下伊那地区)の幸水を販売しています

等級はもちろん最上級の『ロイヤル』の大玉のみの取り扱いです。

でも、、

今年は『ロイヤル』の入荷が異常に少なく、出始めの今は十分な仕入が

できていないんです。

農協さんに聞くと、通常全体の数量の30%程度は『ロイヤル』等級の出荷が

あるそうですが、現在はたったの2~3%とほとんど幻状態。

毎日山のように幸水梨の入荷がありますが『ロイヤル』はほんの数ケース。

そんな幻の梨を今なら共同購入でお得に買えちゃいます!

8月21日以降入荷次第のご発送となりますのでご承知おき下さいませ。

2009年8月 の記事

正解は17.4キロでした!

先週1週間、浜松の実店舗で開催してましたイベント

『巨大わらじスイカ 重さ当てクイズ』

巨大わらじすいかとは?

富山県入善町産のジャンボすいかで、スイカファンの中では

もはや有名な品種かもしれません。

このスイカ、実はわらじをはいているんです、なんでも

古くからジャンボスイカを作っていたけれど富山の名産品にするには

どうしたらいいか考えた末、インパクトが強いのと、その重さから

スイカを守るためこの形になったとか。。

大正時代からスイカが作られていたとも言われており

スイカにとって由緒正しいところ、それが富山県なのです。

だから、皇室に献上されているのも納得ですね。

さて、冒頭の実店舗企画の正解は17.4キロでした。

これって相当重たいです!

だって、米袋は今は10キロだし、みかんの箱も10キロ。

特大の秋田みちのくスイカだって、10キロ程度。

クイズの参加者は96名様いらっしゃいましたが、その中で

一番近い17.8キロと答えられた方が正解者となりました。(浜松市東区O様)

なんでも飼っていらっしゃる猫を参考にされたようですが、本当にお見事でした!!

発表当日はお出かけの予定があったのですが、急遽ご来店くださり、賞品の

“ゴジラのたまご”を贈呈させていただきました。

Img88184917zik8zj

O様には本当に喜んでくださり、私もすごくうれしい気分になりました。

その後、その巨大わらじスイカの解体&ご試食会をしたのですが、

わらじすいかを切るのにとても戸惑いみんなが見てる前であたふたやっておりました。

Imga2a159e0zik6zj

だってこんなスイカ切ることないですよね、普通。。

2009年8月 の記事

えっ?もう三ヶ日の季節到来?

待ってました!!

ついに三ケ日みかんのトップランナー!?

Imge1f8db23zikczj

三ケ日グリーンハウスみかん』の入荷まで秒読み段階です。

いよいよ初出荷との情報をキャッチしたため早速、スタッフの深谷と

JAみっかびの選果場を突撃取材をしてきました!!

お相手いただいたのは、柑橘課の樋田さん。

Img410e339azik6zj

今年のグリーンハウスみかんは昨年並みの35トンの出荷を見込み

9月上旬までは出荷ができるとのこと。

日照不足が心配されましたが、本日の選果状況を見る限りでは

まずまずの出来との評価でした。

一つお味見をさせていただきましたが、

まず「懐かしい!これぞまさに三ケ日の味♪」と

1年ぶりの味を思わず噛みしめてしまいました。

それくらい三ケ日の味に慣れ親しんでいるのですね。

自分でもちょっと驚きです。(何せ和歌山県の生まれですから・・・)

グリーンみかん特有の酸っぱさはなく非常に食べやすい味はさすがです。

当店取り扱いの“秀品”で糖度は10度の設定なのですが酸味とのバランスが

いいためか、もっと甘く感じます。

入荷次第すぐに販売開始しますので、三ケ日ファンの皆様、お見逃しなく。

ページの先頭へ