フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2010年6月 の記事

2010年6月 の記事

そのタネ、まいたら、芽が出ます。 【Shomeidoタケシ会長の栽培記録】

こんにちは!

店長の位知子です。

当店のホームページで、隠れた人気のページご存知ですか?

      ↓ ↓ ↓

タケシ会長のアボカド栽培記録

Shomeidoタケシ会長、持ち前の世話好きな性格で

果物・野菜・花・樹木の栽培を、Shomeidoの裏庭で

次から次へと手がけております。

そんな中で、難しいとされているアボカドの結実に成功。

タネから育てた上記の栽培記録は数年前のものなのですが、

その後も、年によっては数個実を生らしています。

でも、じつは楽天的に放っておいているだけだとか。

この記録を読んで、アボカドの栽培にチャレンジしている方から

多くの問い合わせをいただいておりますが、

あまり良いアドバイスができず、恐縮しています。

そんなタケシ会長のアボカド栽培記録の記事が

こちらの本に載りました。

  『捨てるな、うまいタネ NEO』(WAVE出版)
Img19fd70a7zikezj

2003年に出版された『捨てるな、うまいタネ』(WAVE出版)

のリニューアル版となります。

タネから育てたアボカドの葉っぱは、ちょっとした

お洒落な観葉植物。

現在も、Shomeido店頭では葉っぱと根が育った

アボカドの木を飾っています。

Img801d4287zik5zj

ご興味ある方は、見にいらしてくださいね~!

さて、こちらの木もタケシ会長がタネから育てました。

何のフルーツの木か分かりますか?
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Imgb726fa95zikezj

答えは、後日こちらのブログで発表しま~す!

2010年6月 の記事

とうもろこしを生で1本食べちゃいました!!

バイヤーの河原です。

今日はやや曇りな天気ですが、新商品の仕入れ商談のため

浜松近郊の町、その名も森町にやってきました。

森町はなんと、鎌倉時代からその名前の村がある歴史豊かな街で

遠州の小京都などともいわれています。

さて、森町には何があるのか?

「フルーツですよね!?」

いいえ、今日は違うんです!

「じゃあ、野菜ですか?」

はい、でもほとんどフルーツな甘さのとうもろこし

『甘々娘(かんかんむすめ)』でございます。

Imgdaf5cb6dzik4zj

とうもろこしか、なんて馬鹿にすることなかれ

これ、本当に甘いんです!!

なんと私、1本丸ごと生で食べちゃいました!!(ホントです

それくらいに甘い。

でも、ほとんど農家さんの直売で完売してしまうため

一般にはほとんど出回らない、幻のとうもろこしなんです。

実際、浜松でさえ店頭ではほとんど見かけません

森町は実はレタス栽培がさかんな地域、そして静岡こしひかりなど

米作も盛んな地域です。そんなお米やレタスを栽培する、肥料をたっぷりと

与えられた畑で作るからなお一層おいしくとうもろこしができるのだとか。

Img6f97f103zikczj

生産者の村松さんはかなりこだわりをもっており、収穫は早朝しかしない

のだそう。そして当日食べる人でないと買ってほしくないと言い切ります。

そう、とうもろこしは鮮度が命、自分の糖分を使って呼吸するため

時間の経過とともに味が落ちてしまうからです。

まずは実店舗で試験販売をいたします。

6月15日(火)ご来店できる方限定、初回50本の販売でございます。

価格は1本350円ですが、お得に購入できる方法もございます

(詳しくはお尋ねください)

ご予約はこちらまで↓

電話 053-461-6994(10時~18時・水曜日定休)

ページの先頭へ

月別カテゴリー