フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2011年4月 の記事

2011年4月 の記事

完全オリジナル!ドライフルーツの試作完成

こんにちは、バイヤーの河原です。

以前から一般に販売されているドライフルーツに対して

こんなご意見はございませんでしたでしょうか?

“ちょっと甘すぎる!”

“どれだけの量の砂糖が入っているのかな?”

“もう少し甘さ控えめだったらもっと食べやすいのにな”

“健康食と思っていたのにこんなに添加物が多いなんて!”

“味付けしていないドライフルーツってどんな味なんだろう?”

私もそう思ってました。

健康安全という観点から

そして、という観点から正明堂の基準をクリアする商品を

作ってしまおう!そんな企画をスタートさせちゃいます!!

いろいろ探した結果、静岡県袋井市のとある方にドライフルーツ

を製造する機械を使わせていただくことになり、早くも初挑戦

いたしました。

ドライフルーツの作り方は至ってシンプル!

フルーツをカットして、乾燥機の中に入れるトレイに綺麗に

並べ、温度と時間をセットしてあとは出来上がりを待つだけ♪

砂糖、保存料、安定剤など添加物は一切不使用なので非常に

シンプルに作っていきます。

だけど、

カットの仕方(薄さなど)によって出来はすごく違ってくるし

それによって、温度や所要時間も微妙に調整する必要があり

一定の品質をクリアするためには、まだまだ改良の余地が

ありそうです。

こちらは1作目ですが、お客様の反応は上々!!

Dryfruits

これからますます開発に力を入れ、真のドライフルーツマイスター

になるべく頑張ります!

2011年4月 の記事

言葉の魔法 ~~*

こんにちは!店長の位知子です。


先日、当店のフレッシュジュースを飲みに来られたお客様から、

大~きなプレゼントをいただきました。

 ~~~~~~~~~~~~~

自転車を降り、正面入り口から入ってこられた

女性のお客様は、少しお疲れのご様子。


「喉が渇いちゃったわ~」


とおっしゃいながら、“りんごとパイナップルとバナナのミックスジュース”を

ご注文くださいました。

会おうと約束していた方と、どうやら擦れ違いがあったようで、

巡りあうことができずに自転車でぐるぐる廻ってしまったとのこと。


とっても明るいその女性は、店内でお買い物中の赤ちゃんを抱っこした

若いお母さんに話しかけたり、ジュースを作ってお出しした私とも

「やっぱり生ジュースは本当に良いわ~」と言ってくださいながら、

いろいろと楽しい世間話をしてくださいました。


そして、お帰りになられる際、私に【 言葉の魔法 】を!~~*



 「あなたがいてくれて、元気になったわ!!!」



店頭では、お客様から嬉しいお言葉をたくさんいただきますが、

この様な言い方をしていただいたのは初めて!

「あなたがいてくれて・・・」

大きな言葉のプレゼントは、

ほわんほわんと私の頭と心の中で響き渡りました。



言葉は本当に魔法のよう!

なんだか突然私自身も元気になってしまい、

知らない内にジュースの洗い物を済ませ、

「あんまり綺麗だったから写真撮っちゃった!」と

その女性がとおっしゃっていた、お店の近くにある川岸の満開の桜を、

撮りに走ってしまいました。

芳川の桜 橋の上から.jpg

芳川の桜.jpg



そして、こんなこともおっしゃっていたな~、と思い出します。


ご来店中の小さな赤ちゃんを抱っこしたお母さんと話しながら・・・


「赤ちゃん重いでしょ~。

 でも、子育てなんてあっという間、すぐに巣立っちゃうんだから。

 だから子供がいる間は子供中心の生活をしてあげてね。

 えらいけどね~(=大変だけどね~)」


歳を重ねていくにつれて、言葉の重みは増していきます。

さりげなく言葉の魔法をかけられる人になれると素敵だな~と思います。

2011年4月 の記事

紅ほっぺを最大限入れ込みました!

こんにちは、バイヤーの河原です。

浜松地域もようやく最高気温が20度前後まで上昇するようになり、

春らしさを感じることができるようになりましたね。

3月の冷え込みでハウス栽培のフルーツの出荷もやや遅れ気味で

さくらんぼなんかも数日前にようやく市場で見ることができるように

なったところです。

さて、これまでいくつものフルーツスイーツなど展開してきましたが、

そのねらいはフルーツのおいしさを広めるため

いきなり、「フルーツを食べましょう!」なんて言っても簡単には聞いて

くれないと思ったからなんです。

これからも地道に【フルーツを食べましょうキャンペーン】やっていきますよ!

ということは、

そうです!今年新たなシリーズネタを始めます!!

それはフルーツジェラート。

ところで、ジェラートとアイスクリームの違いってご存知でしょうか?

アイスクリームは牛乳などを原料にして、冷やしながら空気を含むように

攪拌してクリーム状とし、これを凍らせた菓子です。

乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)という条件がつきます。

一方、ジェラートは果汁、果肉、牛乳、砂糖、時にはコーヒー、香草などを

混ぜた物を凍らせて作る。イタリア人の夏には欠かせないお菓子ですよね♪

一般的なアイスクリームと比べて空気含有量が35%未満と少なく密度が濃く

味にコクがあります。また、乳脂肪分は4~8%で一般的なアイスクリームの

約半分であり比較的低カロリーなんですよ。

今回コラボさせていただいたのは、浜松の近隣都市・袋井市の

じぇらーとげんきさん

地元でも非常に人気のあるジェラート専門店で味のレパートリーが

実に豊富!季節ごとにいろんな味でお客様を楽しませていらっしゃる

名店にお願いしました。

豊橋の河合果樹園さんの無農薬レモンをふんだんに使用した

レモンソルベ、レモンミルクの他、加藤柑橘園さんのデコポンを

使ったデコポンソルベ&デコポンミルクも作っていただきました。

店頭での一番人気は、紅ほっぺ♪

Dsc_0004

もうこれ以上ムリ!というところまで大粒紅ほっぺを入れ込んで

つくった『プレミアム紅ほっぺミルク』是非お試しくださいね。

これからも季節のおいしいフルーツを使ったジェラートを開発

しますのでご期待くださいませ。

ページの先頭へ

月別カテゴリー