フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2011年12月 の記事

2011年12月 の記事

2011年ご愛顧誠にありがとうございました。

こんにちは!店長の位知子です。

いよいよ2011年もあと数時間となりました。

今年も大変多くのお客様にご愛顧いただきまして

本当にありがとうございました。

お客様とともに、とても充実した日々を、スタッフ一同

過ごさせていただきました。

これからも、美味しいフルーツをお手配できますよう

全力投球で励んでまいりたいと存じます。

どうぞ来る2012年もよろしくお願い申し上げます。

なお、新年は実店舗1月5日(木)から通常営業とさせていただきます。

インターネット店は、1月4日(水)よりご注文受付、ご質問等のご対応を

させていただきます。

当店実店舗、ホームページへのご来店を心よりお待ちしております。

2011年12月 の記事

ちょこっとでも断然オシャレ!旬のプレミアムフルーツ

こんにちは!店長の位知子です。


Shomeido店頭のみかんディスプレイは、

三ヶ日『早生みかん』から『青島みかん』に移り変わりました。

今、まさにみかんシーズン真っ只中!

お歳暮が遅くなってしまった!と焦っていらっしゃる方、

極上のコクを持つ『三ヶ日青島みかん』をご用意しておりますヨ!


さて、クリスマス直前となりましたが、ご家族やお友達、同僚の方々との

パーティーを予定されていらっしゃる方も多いかと思います。


今日、クリスマス会の“プレゼント交換”に悩むお客様が

ご来店されました。

お一人のプレゼント予算1,000円以内。

「ちょっと気の利いたものを用意しなくては!」とプレッシャーを

感じているご様子・・・。

大丈夫!!Shomeidoにお任せください!

珍しくって、とびっきり美味しくって、見栄えもばっちりのプレミアムフルーツなら、

胸を張って“プレゼント交換”に臨めますよ♪ウィンク


私のお勧めは、次のフルーツ達。

どちらも、普段あまりお見かけすることの無いであろう、「通」のフルーツです。


◎1,000円以内なら・・・

【新潟産ル・レクチェ】
 「女神からの贈り物」というキャッチフレーズがベストマッチの
 とても神秘的な香り、甘さをもつ洋梨。外観も繊細なクリーム色の果皮で
 魅力的です。
 一度食べたら虜になってしまう、危険なフルーツです。

【愛媛産 紅まどんな】見かけはでっかいみかん。1個380グラムもある柑橘です。
 果皮が非常に薄くて柔らかく、果肉がパンパンに詰まっています。 
 そして、中の実はプルプルのゼリーのような不思議な食感。
 甘みも抜群で、一度食べたら病みつきの高級柑橘。びっくりされます!
 
紅まどんな.jpg

◎2,000円以内なら・・・

【オーストラリア産ピーチマンゴー】
  桃の様に美しいピンク色の果皮を持つから「ピーチマンゴー」と
  名づけられました。
  芳しい香りとすばらしい甘み。
  寒い今の時期に食べる極上トロピカルフルーツです。

【静岡産“特 大”紅ほっぺいちご】
  「貴女を可愛く見せるフルーツ」といったら、断然「いちご」でしょう!
  ふつうのパックいちごの2倍以上ある大きな紅ほっぺ。
  コクのある濃厚な味を楽しめます。
  紅いリボンを結んで、いっそう可愛く演出いたします!
紅ほっぺ.jpg

紅ほっぺ2.jpg

どちらも、ご希望によりラッピングを承ります。手書きハート

お気軽にご覧にいらしてくださいね。

2011年12月 の記事

早生みかんでもなく青島みかんでもない加藤さんのみかん

こんにちは、バイヤーの河原です。

みかんを中心としたお歳暮フルーツのご注文を

おかげ様でたくさんいただいておりまして、

只今発送のピークを迎えております。(どうもありがとうございます!)

今年は早生みかんの最終入荷が遅く、青島みかんまでの入荷の空白期間が

ないため、なんだか切れ目なく忙しい、そんな感じです。

さて、本日そんな忙しい合間を縫って三ヶ日・加藤柑橘園さんのところに

行ってきました。

加藤さんは、青島みかんの収穫は7割がた終えており、下の写真のように

ロジと呼ばれる木の箱にみかんを並べ熟成させる作業に入っています。

Photo

すでに収穫したみかんは年明けに出荷されるもので、年内の出荷分は

ギリギリに収穫するのです。

ここでもやはり、ギリギリのタイミングまで樹に成らせたいからなんですね。

さて、今日の目玉はなんといっても『石地みかん』!

Photo_2

私は昨年加藤さんから聞いて初めて知りましたが、広島で石地さんの園地で

発見されたためそう名付けられたというみかんです。

早生品種でもなく、青島みかんでもないいわゆる『普通温州みかん』

時期は青島の時期とかぶりますが、青島よりも中の薄皮が薄く食べやすい。

何といっても抜群の糖度を誇り、日持ちがよい。そんなみかんです。

加藤さんもその糖度の高さにほれ込み数年前から植えて育ててきたのです。

今年から当店でも取り扱いを開始します。

今年は4トンぐらいしか収穫されていないため実質製品として出荷できるのは

3トンぐらいだそうです。

三ヶ日でもほとんど作っている人がいないというほぼ幻に近いみかん。

これは本当にヤバいです!

ページの先頭へ

月別カテゴリー