フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 2017年2月 の記事

2017年2月 の記事

天使音(あまね) 誕生5周年祭開催中です!

こんにちは!店長の位知子です。

まだ寒さが残っていますが、ほんわり春の空気が漂い始めました。

明日から3月ですね♪

さて、当店でお取扱いをしております商品で、

一際マスコミを賑わしている品が・・・

。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

完熟マスクメロン「天使音(あまね)」

Photo_3

。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

2017年8月で誕生5周年を迎えることとなりました。

↓ ↓ 生みの親は、この方(^^) ↓ ↓

Photo_2

ヒノン  代表取締役 影山 雅也さん

-----------------------------------------

マスクメロン本来の「最高の美味しさ」だけを追求し、

完成した究極の完熟マスクメロン、それが「天使音マスクメロン」です。

このメロンは通常の温室メロンとは違い緑肉系のアールスフェボリットと

白肉系のヒーローオブロッキンジを掛け合わせているため

見た目も味も他の温室メロンとは違います。

 一番の違いは見た目で、小さくまた編目も美しくありません。

そこが一番の特徴です。さらに違うところは、味と香りです。

もともとマスクメロンは、上品な甘さと香りが特徴ですが、

この「天使音マスクメロン」の『芳醇な味わい』『香りの素晴らしさ』

『とろけるようなキメ細やかな舌触り』は、おそらく誰もが経験したことのない、

感動的な仕上りとなっています。

-----------------------------------------

お買い上げいただきましたお客様からは、

 「ものすごい芳香で甘みが素晴らしい!」

 「肉厚の果肉が最高!」

 「記載されている食べごろ日が絶妙で、安心して取り寄せられます。」

とリピートのお客様続出となっています。

当店では完熟マスクメロン「天使音(あまね)」 誕生5周年を

記念して、たいへんお求めやすいお値段にてご案内をしております。

是非一度この感動を体験してください。

Photo

2017年2月 の記事

『濃蜜青島』☆農家さんの意気込みも一緒に味わって欲しい!

こんにちは、バイヤーの河原です。 静岡県浜松市周辺では梅の花があちらこちらで見られ 季節が冬から春へと移り行く様子を梅のほのかな香りとともに 知らせてくれています。

と同時にそれは『三ヶ日みかん』のシーズンが終盤であるということ。

通常の青島みかんの入荷が終了し、『濃蜜青島』から『青島誉れ』へと 三ヶ日みかんの最終ランナーにバトンが手渡されます。

そして、本日『濃蜜青島』の入荷。

今年は、平年比100トンも少ない、200トンの入荷見込みとのこと。 つまり30%以上も出荷見込みが少ないわけで、今年は相当に出回る数が少ないです。

原因は厳しい出荷基準と気候変動が要因です。

『濃蜜青島』は、畑にマルチシートと一般に呼ばれる水を通さないシートを張り巡らし 雨水が地面に直接浸透しない状態をつくり、ストレスを与えながら栽培する方法を している畑からの出荷しか認めていません。

農家さんが一旦『濃蜜青島』を栽培すると決めたからには、出荷できるのはこの時期だけ。 特別な栽培方法だからといって収穫したすべてのみかんが出荷できるわけではなく 貯蔵中にもロスも相当発生するようです。

ここ数年の異常な気候だけでも、良質なみかんを作ることがたいへん難しくなっており その上、農家さんの経営上相当なリスクのある『濃蜜青島』の栽培、栽培園地が増えないのも うなずけます。

ただ単に期間限定・数量限定販売というのではなく、その背景も分かって欲しい 『濃蜜青島』はそういうみかんです。 赤秀だから糖度12度以上というスペックは、いったん横に置いて じっくりと味わってほしいみかんでございます。

2017年2月 の記事

セロリが教えてくれたこと

こんにちは!副店長の杉本です。

先日、とても立派なセロリをいただきました。

そのセロリを作ったのは、全国的にも有名な生産者さんらしく

その方を求めて、各地から見学に来られるほどだとか!


セロリというと、独特の香りが少し苦手で

普段から特に好んで口にすることが無かったのですが

シャキ~ッ!としていて、風味に変なクセが全くなく

とにかく美味しい!

全く別の野菜のように感じるほどでした。


そしてつくづく思ったのです。


「美味しい野菜って、ほんと贅沢だなぁ…」


そしてやっぱり、作り手によって、間違いなく味は変わる!


Shomeidoにも、シーズンごとに「美味しい!」を飛び越えて

「感動!!」もののフルーツが入荷します。


どんなこだわりを持って作られているのか

秘められた熱い思いを私たちがしっかりと伝えること。

そして、お客様の「美味しかったよ!」という声を

生産者さんにきちんとお伝えすること。


私たちの使命を、美味しいセロリに教えられました。

IMG_2015.JPG

2017年2月 の記事

食べ応えあります!甘平

今日の試食は「甘平(かんぺい)」です。
青秀品の3Lサイズを頂いたのですが、一人では食べきれないほど
のおおぶりです。
凝縮された甘みが口いっぱいに広がる幸せ♪
是非皆さまもお試しください。
DSC_0480.jpg

2017年2月 の記事

鈴木さんの『紅ほっぺ朝採り完熟いちご』

こんにちは!Shomeido店長の島上です。

今年もたくさんのお問合わせをいただきました『朝採り完熟いちご』。

お待たせいたしました!本日開催です!!

*…*…*…*…*

【第一回 対面販売】2月4日(土)13:00~

鈴木さんの『紅ほっぺ朝採り完熟いちご』

いちごの収穫が最盛期、ご多忙の熱血生産者 鈴木さんに頼みこみまして、

今年も対面販売が実現いたしました!

Photo

ツヤツヤの紅い果肉と、ものすごい芳香、一度食べたら忘れられないいちごです。

13:00~対面販売 100g 280円 !(売切れ次第終了)

東側駐車場の緑色のテントが目印です。

「コレとコレ!」とお好きないちごを選べます。

どうぞお早目に! お電話でのご予約も承ります。

※次回は2月18日(土)を予定しております♪

2017年2月 の記事

ゴツい外見の割には繊細だったのですね

こんにちは、バイヤーの河原です。

厳しい寒さが続きますが、フルーツの出荷は徐々に春めいてきていますね。

店舗のショーケースは柑橘一色に染まりかけています♪

本日、予定より少し遅れて入荷してきたのが『甘平』。

今は愛媛独自の品種で他県産は一般的には出荷がありません。

何となく『せとか』っぽい雰囲気がありますが

『せとか』は清見系、『甘平』はデポコン系と交配は全く違います。

『せとか』はお肌ツルツルで『甘平』はゴツゴツ、お肌ツルツルの『せとか』のほうが

何か繊細で気候の変化などに弱い・・・、そんな勝手な印象をもっていたのですが

そうではないということが分かりました。

今年の甘平は市場経由の情報で昨年比出荷10%減の見通しと聞いておりましたが

上位等級はもっと少ない見通しです。 予定より1週間遅れで入荷したのですが

最上等級の【赤秀】の入荷はなく 2番手の【青秀】と下位の無印だけ。9割近くが無印です。

原因は9月の長雨、ハウス栽培ですが空気中の水分を吸って実が裂けてしまうのが

多かったようで、それまで夏の間、水を切ってきたところに余計な水分が入ってきたこと

によるものだそうです。

一見して『甘平』よりも『せとか』のほうが皮が薄いですが、それよりもゴツい『甘平』の ほうが繊細だなんて。

酸味の少なさと甘みの強さで人気上昇中の 『甘平』、今年も甘みノッてます!

是非お試しください!

ページの先頭へ