フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

Shomeidoホーム > フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ > 農家さんには難しい時代

農家さんには難しい時代

こんにちは、バイヤーの河原です。

朝晩は涼しいといいますか、少し寒いくらいでまだ半袖オンリーというような

わけにはまいりませんが 最高気温が20度を十分に超える日が

続いてきたのでホッとしています。

露地のさくらんぼや桃が大きくなる時期にきているので

ただ雨が少ないのが気がかりです。

桃は今年は小玉傾向が強くなるかもしれません。

ハウス栽培のものでも実は気候の影響を受けていて

愛知県蒲郡市の逸品、【温室みかん】の出荷が例年比相当に

少ない状態が続いています。 例年なら5月上旬から、5キロの段ボール箱で

入荷してくるため価格も幾分下落傾向にあったこの時期ですが

出荷量が著しくすくないため6月初旬まで化粧箱のみの出荷となり

セリ価格も高止まりしています。

Dsc_2904

ハウス栽培でさえ、気候の変動には勝つことはできず

生産農家さんも 一層の対応力が求められているのです。

『今まで通り』、『昨年並み』

こんな言葉がもう通用しない時代なのでございます。

神様どうか、適度な雨と十分な日照をくださいませ!

ページの先頭へ